2013年3月5日火曜日

打ち合わせと会計の基礎

今日は社内の打ち合わせで、借りている土地と工場の返還計画があった。担当の役員から返還スケジュールとネックとなるポイントについて解説が行われた。その際、財務関係資料に出てきた「資産除却」とか「評価額」、「減価償却」という言葉がいまいち理解できず、会議の後で調べなおすことに。
こういった用語は会計とか簿記の世界では知ってて(理解してて)当たり前で、出向先とはいえ、課長身分である僕がイマイチわかっていないのは問題だと痛感した。会計は昔からこういったプロジェクトがある度に勉強しておかねばと思う分野ではあるものの、日常の業務ではほとんど必要ない知識なので今まで先延ばしにしてきたが、一度くらいは体系的に理解おいてもいいかもしれない。

あ、その前に英語(TOEIC)か・・・。

それにしても、最近全くブログを更新できていなかったが、更新と一致するかの如く、まったく勉強も進んでいない。やはり、アウトプットする場がないと、なかなか勉強しないということか。些細なことでもいいから、何か書こう。

___________________________

<TOEIC勉強>

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉
・テスト(1)のPart5と7を実施。Part7はダブルパッセージに取り組んで、音読を交えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿