2013年3月24日日曜日

TOEIC受験の感想


もうそろそろ一週間経とうとしているが、先週受けたTOEICの感想について。

結論から言うと、手ごたえなし。

会場は某大学の最近新設された綺麗なキャンパスで、受験環境としては最高だった。やはり実力が足りなかった。

リスニングもリーディングもイマイチだったが、やはり課題はリーディングの方。全速力で解いたつもりだったが、ダブルパッセージ2問を残して時間切れになってしまった。周りの「出来そうな」受験生を見ても、パート5までは僕の方が早く解いているものの、そこからずるずる遅れて、気が付けば最後までたどり着けず、と。初めて800点を取ったとき以降も英語の勉強は継続しているはずなのに、リーディングのスピードに関しては一向に改善される兆しが見えない。実は、課題はわかっている。単純に勉強時間が足りないのだ。特に休日の。もっと追い込んでやらないと、本当に人生がこのままで終わってしまいそうだ・・・。

___________________________

<TOEIC勉強>

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉
・テスト(1)のリスニングを解きなおしてみた。何度も解いているはずなのに、やはり全パートでミスをしてしまう。集中力の問題もさることながら、復習の仕方にも大いに問題があるのではないかと思った。特にパート3、4は面倒臭がって、再実施の際は間違えた問題だけを解いていたけれど、このパートは純粋なリスニングの実力ではなく、問題の先読み能力や、30問を一気に解ける集中力も必要だ。よって、間違えた問題だけではなく、全てを解きなおす方法に変更しようと思う。


このエントリーをはてなブックマークに追加

2 件のコメント:

  1. 「ダブルパッセージ2問を残して時間切れになってしまった。」とありますが、肢の2問のことでしょうか?

    それとも、DP問題2問(つまり2ページ分)でしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん
      コメントありがとうございます。
      できなかった問題は2ページ分、つまり問題数で言うと10問です…。

      削除