2013年1月11日金曜日

百貨店にて

僕は昔から普段着とか下着はユニクロなんだけど、スーツとかコートとか仕事で着用する衣類は最低限のイイ物を着ようと、社会人になって以来、百貨店で買うことにしている。確かに値段は高いんだけど、定員さんの対応を受けていると少し金持ちになった気分が味わえるし、何より実際物はいいので長持ちする。また、高いものだからこそ丁寧に扱える、ということで、今日もよく行く百貨店にカーディガンを探しに足を運んだのだが…。

売り場にて、気に入った形の色違いを尋ねた。おばさん店員からプレゼント用かと聞かれたので、自分用だと答えると、こう言われた…。

「お客さんには、下の階にある若者向けの店で見た方がいいんじゃないですか」

いや、今着てるコートもスーツもマフラーも全部ここの紳士服売り場で買ったんですが…。

よほど貧乏人に見えたのか、売り場を追い出されてしまった。

百貨店でモノが帰る身分になりたいものです。




このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿