2010年10月22日金曜日

ノムラの女性

今朝の電車ですごい人を発見した。

日経新聞に蛍光ペンで印をつけながら、切り取ってスクラップにする。そして、分厚い問題集(付箋がたくさんしてある)を、電卓を叩きながら解いている。朝の電車の中でよくここまでできたものだと感心してしまったのだが、なんとこの人、女性だ(注)。しかも若くて、美人。美人といってもいわゆる「エビちゃん」のようなかわいい系ではなくて、黒いスーツを着た真面目そうな雰囲気で、髪の毛も染めていなかった。

「こいつ一体何者だ!?」と思っていたら、その本に「野○證券」と書いてあった。

これが噂に聞く「ノムラ」か!確かに、学生時代OB訪問した際、入社したら死ぬほど勉強させられると聞いたが、これほどまでとは。こんなに時間を惜しんで勉強しているのは彼女だけなのかもしれないが、証券会社の社員の学習意欲には脱帽である。おそらく2,3年目の若手社員だと思うが、自分自身の環境が如何にぬるま湯なのかということを再認識した。

この会社にいると、同年代の連中は日経新聞すら読んでいない(スポーツ新聞や少年ジャンプは読んでいる)ため、日本中の若手社員は全く勉強していないのではないかとの錯覚すら覚えるが、今朝見た光景を決して忘れずにいたい。 

※注:以前に何回か紹介しているが、僕の会社の女性社員は合コンとかお見合いパーティ命だったり、仕事していなかったり、香水がくさかったりする人ばかりなので、そういう女性社員と比べて驚いたというわけで、決して日本中の女性を差別しているわけではない。

■英語
TOEICテスト新公式問題集:一応1回目の分の復習が終了。2回目をスタートする前に、次の本を実施することに決定。11月の試験までに間に合うか微妙だが…。
はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル:とりあえずスタートした。Part1と2を実施。結果は以下の通り。
Part1 8/10
Part2 20/26
900点台には程遠いな・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿