2010年10月17日日曜日

上司からの評価

昨日は今週中に終わらせる必要のある仕事がなかなか終わらなくて、久しぶりに長い残業か・・・と思いつつ仕事をしていたら、他部署の部長から飲みに誘われて、延々とお話を聞かされることとなった。おかげで、今日は会社に休日出社して仕事を片付けてきました・・・。

社内での人付き合いが苦手な僕は、プライベートな飲み会にはほとんど誘われないし、また誘われなくても何も感じないのだけれど、時折(強引に)飲みに誘ってくれるこの部長さんには少しだけ感謝している。この会社では珍しくプロパー社員で営業部の部長になった優秀な人で、最近では海外出張も多いとか何とか。今のところ僕は営業には全く興味がないけれど、仕事を通じて日本中、世界中を飛びまわれるのは、管理部門にない営業部の一つの魅力だと思った。

その話の中で特に気になったのが、僕の上司の話だ。先日、この部長さんは僕の上司とサシで飲みに行き、その際、今の管理部の若手で誰か営業部にくれないかと聞いてみたらしい。真っ先に僕の名前が挙がったのかと思いきや、他の若手でいらん奴はいるけれど、僕だけは絶対管理部から出せない、と言っていたとのこと。全く管理部には貢献していないのに、上司からはそこそこ評価されているようで少しだけホッとした。もしくは飼い殺しにしようとしているだけかもしれないが。

それにしても話が長かった。19時から始まって開放されたのが23時。これくらい話すことが好きでなければ営業はやってられないということか…。

■英語
TOEICテスト新公式問題集:仕事が忙しくなってきたこともあり、ここ最近はずっとこの問題集の復習に時間が取られている。パート7を全問正解したセクションも含めて全文を丁寧に読んでいっているんだけれど、思った以上に分からない単語がゴロゴロ出てきて焦っています(;´д`)

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿