2010年10月11日月曜日

飲み会嫌い

多分珍しいことだと思うのだが、僕が嫌いなことに「飲み会」というものがある。
学生時代は結構好きだったのだが、社会人になったある時期から嫌で嫌で仕方なくなってきた。

で、今週はその飲み会が2本もある。

1本目がお世話になっている弁護士の先生から誘われたもので、断りきれず行くことに。「女の子も来るよ」と先生に言われたが、僕は初対面の女性と楽しく話せるようなコミュニケーション能力の高い人間ではないのだ・・・。

2本目は、上司からの誘いで、会社の男性陣(独身)のみの飲み会。この会社の人間が大嫌いな僕には、苦痛な飲み会だ。話題は、どこの風俗店はいいとか、あの派遣社員はバツイチとか、そんなんばっかり。そして場所は決まって安い居酒屋なので、飯が不味い・・・。

僕にとって唯一楽しみな飲み会は年末に開催される学生時代の部活とゼミの忘年会だ。ただ、これも最近では皆の活躍ぶり(とか結婚)の話を聞くにつれて、憂鬱になるので辛くなってきた。


そうか、そう言えば僕はお酒が大嫌いだった。

いくら愚痴っても飲み会の日はやってくる。誰か助けて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿