2011年9月5日月曜日

やっぱりTOEIC

色々と考えてはみたものの、やはり僕にはTOEICしかないという結論に達した。 とりあえず、目標としていた900点以上を目指して英語の勉強を再開しようと思う。いつチャンスが巡ってくるか分からないし、その時に磨いた爪(英語力)があるのとないのとでは、掴める可能性が天と地ほど違ってくると思うのだ。 

さて、800点台を何回もたたき出している僕が900点を取るために必要なものは何か。
TOEIC975点を取っている知り合いに相談したところ、単語力だと言われた。やはりDUOだけでは900点の壁を超えるのは難しいようなのだ。 というわけで、単語力強化のために購入したのが、次の本だ。



大学受験の頃にお世話になったZ会の参考書で、上級レベルの単語を中心に掲載しているのがウリなのだが、確かにかなり難しい。DUOに掲載されているレベルの単語は「知っていて当然」と何の注釈もついていないし、800点以上のスコアである僕ですら一つも知っている単語のないページが結構ある。これを丸暗記すれば、一つ900点に近づけるかもしれない。 
ちなみに残念だったのが付属CDのスピードがやや遅いことで、TOEICリスニング対策にはあまり役に立たなさそうだ。

いずれにせよ、新しい目標もできたことで、明日からバリバリ勉強していこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2 件のコメント:

  1. Z会。懐かしいですね。

    naruoさんは、TOEICのリスニングをどのように勉強していますか?

    私はPart3が特に苦手です。part1や2といった短文は大体聴き取れます。Part4もPart3よりマシです。

    現在リスニングスコアが330点ですが、これを400点まで上げたいと思っています。

    今年の1月からTOEICを勉強しはじめ、リスニングは通勤中に単語集を聴いているだけでしたが、これだけではダメだと思い、他の対策を模索中です。

    返信削除
  2. 匿名 さん
    コメントありがとうございます。
    part3は確かに難しいですね。僕も苦手にしているので、大したアドバイスはできませんが、間違えた問題を地道にシャドーイングするとかがいいのではないでしょうか。あと、問題を解くという点では、設問選択肢の速読力も重要なポイントになってきます。事前に選択肢を全て読めた問題と、そうでない問題は、聞き取りやすさが違いますから。
    お互い頑張りましょう。

    返信削除