2011年3月4日金曜日

靴の修理

生まれて初めて、靴の修理(踵)に行ってみた。大きな駅の構内には大体あって、鍵の複製と一緒に行っていることが多い「あの」店だ。去年の百貨店のバーゲンで購入した1万円ちょいのお気に入りの革靴が、踵が剥げて木が見えてきていて、捨てるかどうか迷った末に、店で修理をお願いしてみた。たまたまヒマだったのかもしれないが、お店の人は丁寧に説明してくれて、修理代も1500円。わずか15分程で踵が見違えるように綺麗になった。歩いてみると、踵が元に戻ったので、最初は違和感があったが、直ぐに慣れた。
これからは革靴は捨てる前に1回くらいは補修に出して長持ちさせるのがいいかもしれない。

■英語
TOEICテスト公式プラクティス リスニング編:2週目のPart3まで終了。間違えた文章は音読しながら復習してるので、進むペースが遅い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿