2015年10月28日水曜日

ガラガラのマクドナルド

会社の近くにマクドナルドがあり、たまに昼食で利用しているのだが、今日、久しぶりにお昼に足を運んだところ、びっくりするくらい、ガラガラであった。

また食肉偽装の問題でも起こしたのかと思い、ネットで調べてみたところ、昼マックのセット割サービスを廃止したのだそうだ。昼マックであれば、ダブルチーズバーガーのMセットが450円で食べることができた。しかし、今後の価格帯では、同セットが600円以上。これまでの500円以下という価格帯に慣れてしまった消費者からは到底受け入れられないだろう。きっと、みんなお昼にマックを利用していたのは、ワンコインでそれなりにお腹が膨れて、かつコーヒーが飲めるからだったのではないかと思っている。加えて、代替サービスとして提供されている「お手頃マック」というのが、セット価格500円で提供されてはいるものの、値段表の端っこに小さく記載しているだけなので、初めての人が見つけるのは困難なのではないだろうか。まるで、100円マックがメニュー表のどこに書いてあるのか分かりにくくしたり、朝マックの200円コンビが小さく隠すように書かれているのと同じ手法である。何かせこい。(※追記:店も客が来ないので焦ったのか、先日行ったらお手頃マックの500円セット専用の大きなメニューを用意していた)

それと、最近思うのが、商品の質がかなり悪くなってきているということ。顕著なのが、シャカチキだろう。昔、シャカシャカチキンという名前で100円マックのメニューに入っていたのに、ある日こつぜんと姿を消し、最近、名前をシャカチキに変えて150円で提供されていた。名前を変えて同じ商品を値上げして提供とか客をバカにしているとしか思えんな。。



で、注文してみると・・・


パッサパサ!


食べるのが若干苦痛なくらい肉がパサパサだった。昔はもうちょっと美味しかったと思うが、こんなんだったっけ??

そのあと、味比べとして、かの有名なファミリーマートのファミチキを食べてみたのだが、比較するのが申し訳ないくらいファミチキの方がジューシーで美味しかった。いや、ファミチキの方がおいしいという表現は間違いで、ファミチキは美味しい、シャカチキは不味いのである。

値段も大して変わらないコンビニの陳列商品に味で負けてしまったら、ファストフード店としてはもうだめなのではないだろうかと思った。



このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿