2011年6月1日水曜日

TOEIC 公式テストを受けてきた

今更ながら、5月末のTOEICの感想を。一言で言うなら、思った以上にできなかった…。

リスニング
パート1:数問こけた、と思っていたが、某サイトの解答速報(なぜかかなり正確)によると、全問正解だった。だが、実力的には8割程度だろうと思う。
パート2:この1ヶ月集中的にトレーニングをしたのがこのパート。疑問文には大分慣れたが、終盤に出てくるの「疑問文ではない文章」にはお手上げ。
パート3:全く分らなかった問題はなかったものの、全問正解していると言い切れる問題もない。
パート4:パート3と同じ。

リーディング
パート5:かなりの速度で解けた。唯一特訓の成果が出た部分だと思う。
パート6:楽だった。多分全問正解。
パート7:今回最も引っかかったのがこのパート7。パート5と6を過去最高のスピードで突破しておきながら、時間が不足し、まさかの190番でタイムアップという最低な結果に終わった。というか、設問も文章もかなり難しく感じたのは気のせいか。前回はパート7がかなり好調に進んだことから、今回は全く問題演習をしなかったことも原因だろう(そもそも演習をする時間がなかったのだが)。

総評
この1か月間、リスニングは「TOEICテスト公式プラクティス リスニング編」を繰り返し解いてきたが、あまり成果を感じることはできず。また、少しでも英文に慣れるようにと、毎日DUO 3.0 / CD復習用TOEICテスト公式プラクティスのスクリプトCDを苦行のように聞き流したが、これもあまり効果はなかった。先日、スクールの先生から言われた通り、(大嫌いな)音読トレーニングをしていくしかないのか。
一方でリーディングのパート5は「極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6」の効果がかなり出た。というか、本書はまだ半分くらいしかマスターできていないのだが、それでも十分に効果は発揮されたと思う。本書を完全にマスターすればパート5・6対策は終了と考えてよさそうだ。
問題は、パート7だ。そもそも英語の長文を「読む」という作業が苦痛で仕方なかった。流石に1か月間、全く長文対策をしていなかったのは問題だったのかな。

6月の試験は申し込んでいないので、7月の試験に向けて勉強開始だ。実は5月の試験までに終える予定だった問題集をまだ終えていないので、まずはこれを終わらせて、一度模試を実施してみようと思う。その後のことは、その模試の結果を見ながら考えよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿