2009年3月3日火曜日

合格キター!!!!!!!!!!!!!!!!!

遂に、遂に、ついに・・・、英検準1級に合格した。

ナレーション  11
Q&A       13
アティチュード    2
合計      26
 
今回の合格点 22

筆記試験を受けること5回(うち1回は会場にたどり着けず不受験)、2次試験を受けること3回、計7回(1次と2次は1回被っている)も受験した英検に、遂に合格したのだ。

長かった。本当に長かった。途中で独学では無理だと気付いてスクールに通い始め、それから2回目の受験で1次試験は突破したものの、合格率8割と言われる2次試験に2回連続で落ちて、本当に死ぬかと思った。

僕は大学受験の勉強を開始した高3の初夏、英語の偏差値は37だった(日本史は75だった)。それから10年近く経って、そこそこできるレベルと見なされる英検準1級に合格。当時これくらいできれば、大学受験も国立以外は楽勝だっただろうと思うが、見るのも嫌だった英語をここまで伸ばせたことに我ながら感慨深いものがある。

何はともわれ、中には中学生でも合格するような試験を突破することにすら膨大な時間とお金がかかったことから、(前から分かっていたことだが)英語にはセンスがないことが分かった。身にしみて分かった。今後は適当にTOEICを受けて誤魔化すか(マークシートは得意)、他の試験を目指すことにしよう。英検とはこれでさようならだ。英検1級を目指すつもりは、ない。

最後に、応援してくれた友人、チャットで英会話の練習相手をしてくれた外国人、文章の添削をしてくれたlang-8の人々、そして気長に指導して下さったスクールの先生方・・・皆様本当にありがとうございました。m(_ _)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿