2016年1月3日日曜日

謹賀新年と2015年の記事について

遅くなりましたが、皆さま、あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんの会社が不正会計とか偽装報告とか色々な不正をしていたことが明るみに出ましたが、今年も間違いなくそういった企業は出てくるでしょうし、株をやるということは、常にそういったリスクと向かい合わせということを肝に銘じておきたいところです。そういえば、CGコードに対応したCG報告書の提出期限が12月末だったかと思いますので、遂に提出しなかったツワモノがいるのか興味があるとこではあります。


さて、仕事始めを目前としたエントリーで恐縮なのですが、新年一発目の記事は、2015年にAmazon経由でよく売れたモノと、よく読まれた記事を紹介してお茶を濁したいと思います。ちなみに、よくある累計アクセス数とか、売り上げとかはショボ過ぎてとても書けません

さて、あまり記事そのものを書かなかった2015年、何がよく売れて、何が読まれたのでしょうか。
まずは売れたモノからベスト3を紹介します。



<1位>



この本「会社法入門」を紹介した記事では、確か改正会社法を理解するのにはあまりお勧めできないと書いた気がするのですが、それでも神田先生のネームバリューで読んでみようと思った人が多かったということでしょうか。それよりも、早く改正会社法の勉強法のエントリーを書きたいと思っているところです。
紹介した記事はこちら。


<2位>

著者 :
デミ コスメティクス
発売日 : 2009-08-14

まさかの2位にヘアワックス「ウェーボ」がランクイン。最近、髪の毛が固い人に向けて書いた昔の記事が多く読まれていたので、それが原因でしょう。市販のワックスでは全く役に立たない髪の毛の固い人にも有効なワックスが、ネットで簡単に、それも安く買えることを思うと、今の時代に生まれて良かったと思いますね(10年ほど前だったら対策不可だった)。
紹介した記事はこちら。

<3位>
 

 
一体、いつ紹介したのか思い出せないくらい昔のエントリーで紹介した「ウルオス」のシャンプーが3番目に良く売れていました。モノは良いので、僕は今でもこのシャンプーを使い続けています。問題はシャンプーにしては値段が結構高い(普通のシャンプーの倍の値段がする)ことなので、たまにアマゾンで値下がりする時を見逃さず、まとめて購入するのが賢いと思います。
紹介した記事はこちら。



さて、次は2015年によく読まれた記事のベスト3を紹介しておきます。面倒なので、コメントは少なめで…。


<1位>

アドラー心理学「嫌われる勇気」を読んだ(2015年9月14日月曜日)

タイトル通り、「嫌われる勇気」を読んだ感想エントリーです。ちなみに、アクセス数は多かったものの、「嫌われる勇気」は1冊も売れていませんでした。この辺りがブログで稼ぐとかいうノウハウの難しいところかもしれません。(僕は考えたこともありませんが)

<2位>

つまんなくしているのは、自分だってわかってんだけどさ(2015年10月12日月曜日)

弱音を吐いたエントリーです。コメントを含めて数名の方から暖かい励ましのメッセージをいただきました。ありがとうございます。このブログの読者はやさしい人が多いように思えます。ありがたや、ありがたや。


<3位>

モテる女性とのお付合い(2015年11月23日月曜日)

単なる「彼女ができたよ」という報告でしたが、案外アクセス数が高かったです。ちなみにこの女性とは今現在もお付き合いを続けています。



以上です。2016年が皆さまにとって良き1年になることをお祈りすると同時に、2016年も当ブログをよろしくお願いいたします。

※新年のあいさつということで「です・ます調」で書いたが、次回から通常に戻りますので、あしからず・・・。



このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿