2012年1月4日水曜日

2011年に良く売れたモノ

タイトル通り2011年の1月1日~2011年12月31日までの間で、当サイトから良く売れたモノを紹介。


◆1位 DUO 3.0

鈴木 陽一
アイシーピー
発売日:2000-03












なぜか昨年2010年の9月に紹介した本が1位にランクイン。そういえば、最近この本を勉強していないので、久しぶりにひっぱり出してきて勉強しなおすのも良いかもしれない。
紹介ページはこちら


◆2位 仕事と勉強を両立させる時間術

佐藤 孝幸
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
発売日:2010-06-14












  
4月に紹介した本。本書は今でも書店で見かけるので、自己啓発書としてはなかなか売れているのではないかと思われる。著者の佐藤弁護士は他にも会社法の本なども執筆していて、そこそこ売れている様子。米国公認会計士、弁護士、そして執筆力、どれか一つでいいから自分にも欲しいものである。
紹介ページはこちら


◆3位 株式事務の基礎知識
  
中川 雅博
商事法務
発売日:2009-11












昨年8月に紹介した株式事務の本で、僕が絶対のお勧めをする実務書である。上場会社の株式事務を担当される人は、是非一冊お手元に。
紹介ページはこちら


今年もたくさん本を紹介していきたいな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿