2011年12月20日火曜日

2011年 買ってよかったモノと期待外れだったモノ

2011年も実に色々なものを購入した。良かったモノも期待外れだったモノもたくさんあるので、それらの一部を紹介したい。

まずは良かったモノから。

Invitation No.6

今年リリースされたCDではないが、この「Invitation No.6」はかなり良かったのでお勧めしておきたい。昨年購入したベスト盤である「Last Attraction」を除けば、SURFACE最高のアルバムではないかと思うくらい良い曲が収録されている。中でも「キミスター★」の完成度は高く、イントロから他の曲とは違う感じがした。この「キミスター★」はベスト盤には収録されていないので、これを聴くためだけでも購入する価値はあると思う。紹介記事はこちら


surface
SMR(SME)(M)
発売日:2008-10-08














Logicool ワイヤレスマウス

ロジクール

今年はついにワイヤレスマウスのデビューを果たしたのが、これが思った以上に快適であったので、会社に一つ、自宅に一つ、そして実家に一つと3つも購入してしまった。電池はエネループを使用。ワイヤレスマウスは操作性が悪いという評判も聞いたことがあるが、このLogicool ワイヤレスマウスは大丈夫。もしまだワイヤレスマウスを使ったことがないのであれば、一度は試してみた方が良いと思われる。


ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス


デミ コスメティクス
発売日 : 2009-08-14

今年は、実に色々なワックスを試してみた。美容院で「キミは髪の毛が固いから、ヘアワックスはドラックストアなどで売られている市販品ではなく、ネットで購入できる少し高めの奴が良い」とアドバイスされたことがきかっけだった。ネットといえばアマゾンなので、アマゾンで評判の良かったワックスの中から3点を選び、各々使ってみた。「アリミノ ピース フリーズキープワックス」「デューサー ハードワックス5」「ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス」の3つを購入して、最終的に選んだのが、この「ウェーボ」であった。それぞれ整髪力は一般で売られているワックスとは比べものにならないくらいしっかりしていて甲乙付け難かったのだが、頭を洗った際にワックスの落ちが、ウェーボが一番良く、長く付き合えそうだったのが決め手だった。少し高めのワックスにチャレンジしてみたい人は、このどれかからスタートしてみたら良いと思う。

※後日、「髪の毛の固い人へ」というエントリーでまとめました。


* * * * * * * * * *


さて、以下は個人的にガッカリしたモノを紹介。(あくまで個人の感想ですのであしからず)

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケア


PHILIPS(フィリップス)


電動歯ブラシで歯がつるつるになったという話を聞いてどうしても欲しくなったものの、1万円以上のモノでないと意味がないとも言われたので、思い切って2万円近くするフィリップスのSonicareを購入。充電が若干面倒ではあったが、使い心地は良かった。問題はその後だった。交換ブラシが1つ900円くらいするのだ。普通に朝晩歯磨きしていれば、一カ月くらいでブラシがダメになってくるもので、ざっと計算しても年間で1万円近くかかる。こんなにランニングコストがかかるとは盲点であった。お金持ちでなければ、この電動歯ブラシ使うべからずである。


ダイキン(DAIKIN) 遠赤外線暖房機「セラムヒート」


ダイキン(DAIKIN)

従来使っていた扇風機型のハロゲンヒーター(メーカーはどこか忘れた)がダメになったので、その次に購入したのがこのダイキン製のセラムヒートであった。それまでの扇風機型が、7000円くらいでリーズナブルだった割に即効で暖かくなり、4年間長持ちしたので、その4倍近い値段のする当ヒーターには大いに期待したのだが、ダメだった。まず、暖かくなるまでに時間がかかり、冬の朝の着替え時など、一番即効で温かみが欲しいときに役に立たない。また時間が経過すればそれ相応に暖かくはなるが、電気代が高い。重いし、次第に使用しなくなった。


UNFOLD


エイベックス・エンタテインメント
発売日 : 2008-08-05

たまたまYou Tubeで見かけたMarie Digbyが良くて、これはすごいアーティストが出てきたと思い、勢いで購入してたのだが、CDで聞いてみると・・・?個人的には「普通」であった。ガッカリしてしまったのは、多分、僕の中で期待値が大きすぎたのであろう。




このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿