2011年5月6日金曜日

自習室の隣人

このGW唯一の旅行は平凡なものだった。新幹線の窓から田舎の風景を眺めながら、改めて日本は山の多い国だということを認識(どうでもいいことだが)。都市部では人口が多くいるように感じるが、わずかな平地に人間が密集しているだけで、実際はカスカスなんだな、この国は…。

**閑話休題**

最近自習室で隣になった人がうるさくて困っている。バンバン音を立てながら勉強しているのだ。いや、きっと勉強してるのではなく蕎麦打ちでもしているのだろう。それくらいうるさい。おまけにタバコ臭い。無料の公共施設であれば文句は言わないが、有料の自習室でこれはないわと思い、早速管理人に苦情のメールを入れた。数日後「改善します」と返事があったものの、何も改善されないので(相変わらずうるさい)、今月で解約することに決定した。ベニヤ板一枚挟んで隣に他人がいるという状況は、結構ストレスになるものだ。また、固定席であるが故に、隣に変な人間が来ても容易に移動することができないという有料自習室のデメリットも発見した。
それに、自習スペースだけのために月1万数千円を払うというコストパフォーマンスもイマイチだ。1日500円程度であれば安い・・・などと思っていたが、2日で1000円と考えたら結構高いことに気付いた。もちろん「行かなくても」これだけかかってしまう。また、平日はどれだけ頑張っても19時くらいにしか行けないし、残業や飲み会等のイベントがあれば当然行けない。
有料自習室というのは、受験勉強に専念できる環境の人であれば十分にペイするのかもしれないが、普通のサラリーマンにはコストが悪いのかもしれないな。

■英語
TOEICテスト公式プラクティス リスニング編
Part3と4の実践問題の間違えた部分を先読みせずに実施してみたら、散々たる結果だった。何回か解いている問題なのに、選択肢を読みながらリスニングを聞くという作業がいかに難しいか悟った。また、リスニング能力の低さに加えて、選択肢を読む・把握するスピードの低さに愕然とした。

DUO 3.0 / CD復習用
ノルマ通り毎日1回(60分)聞き流している。

極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6
文法問題のUNIT12まで終了。宣言通りGW旅行の移動中も眠気と闘いながら実施した。が、予定の8割も終わらず。ただ、解説は分りやすく、かなりの良書であることがわかった。今後巻き返しを図りたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿