2011年2月27日日曜日

「TOEICテスト公式プラクティス リスニング編」1周目終了

Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
発売日:2011-01

こつこつ取り組んできて今日でやっと1周目が終了した。例年以上に仕事が忙しくて、計画通りには進まなかったけれど、少しずつでも毎日取り組んだので、思った以上に早く終わった。明日からは復習をスタートするのだけれど、その前に本書の感想を。

帯には「対象:TOEICスコア350点~730点程度の方」と書いてあるけれど、既にリスニングで満点近い人を除けば、スコアは関係なしにTOEICで高得点を狙う人は必須。「公式」問題集なので、問題の質は他書を凌駕している。また、本番形式の公式問題集(vol1~4)より解説が詳しく、CDのトラックも細かく分割されているので復習もやりやすい。特に単語に関しては、辞書不要なくらい細かく列挙されているので有難い。巻末には本書のPart3と4の英文で出てきた単語リストまで付いている。

Part3と4は各unitの構成が「Practice(1)(2)」→「Practiceで聞いた英文を本番形式で解く(3)」という形式で、同じ英文を何回も聞くようになっているけれど、既にリスニングで7割くらい取れている人は、いきなり本番形式の(3)で実力試しをして(1)→(2)の順番で復習をした方がいいと思う。

一応終了したとは言え、間違えまくっているので明日から復習して完璧にしなければ。

■英語
TOEICテスト公式プラクティス リスニング編:上記の通り、1周目が終了。Part4の本番形式の結果は35/42。正答数がPart3と全く同じだった。
総合英語Forest 6th edition:英会話授業の復習で、関係副詞の用法等をチェック。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿