2013年4月4日木曜日

fripSideの「Decade」を購入した

守銭奴を自称する僕だが、先月は新CDを2枚も買ってしまった。どちらもちょっと古いアルバムだけど、とりあえず紹介(前日の続きです)。

■ Decade(fripSide)

こちらはPVで有名(?)なfripSideの新アルバム。椎名氏と同様、前作「infinite synthesis」がかなりよかったので今回も大いに期待して購入したのだが、正直1stアルバムと比べると微妙に感じた。

シングル曲でもある「way to answer」は安定のクオリティなのだが、他がちょっと物足りなく感じたというか、どの曲も似たような感じというか、1回聴いただけでは、あまり印象には残らなかった。
で、全部が残念だったのかというと、実は初回限定盤のオマケ(?)で付いているDVDが素晴らしかった。プロモーションのメイキング動画ではなく、ライブ映像の方。昨年行われたプレミアムライブが1時間近く収録されていて、これがfripSideというか、ナンジョルノこと南條愛乃の独特な魅力を余すところなく伝えることに成功している。

というわけで、このDVDだけでも観る価値はあると思うで、南條愛乃ファンの人は是非。


ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2012-12-05




このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿