2012年8月29日水曜日

人生がときめく片づけの魔法

これまで、比較的部屋は綺麗に片付いている方だったので、部屋の掃除とか片付けに関する本など読んだことはなかったのだが、最近テレビで見かけたこんまりさんが可愛すぎて、購入してしまった。(ちなみに、本の中に彼女のスナップ写真等は一切出てこないぞ。念のため)

こんまりさんにときめきました


結構軽い気持ちで購入してしまった本だけれど、実際に読んでみると納得できる部分が多く、僕も早速片づけをスタート。

本の内容に従って洋服から。全部出してみると想像以上に結構な量があった。で、実際に手に触れてみたところ、「ときめき」を感じるものは瞬時に残す判断ができた一方、イマイチなんだけど何となく残しているようなものは判断に時間がかかった。そして、判断に時間がかかったものは基本的に捨てることに。特に気に入ってないのだけれど、ブランド物だからという理由で残してあった物に関しては一掃することができた。

この調子で本とかCDとか写真まで分類し、引っ越しの度に開封すらしていなかった思い出の段ボール箱すら開封して、あらゆるモノを捨てていった結果、衣服その他でビニール袋5袋、本(漫画を含む)300冊近く、CD200枚近くを処分することに。本とCDは可能な物は全て古本屋で買い取ってもらい、金額にして3万円前後になった。また、掃除の途中で発見した小銭の貯金箱とか、小切手とか、これらも銀行に持ち込んだら2万円くらいになった。

今、部屋には見たことのないほどの空間が。これまで如何にどうでもいいものに囲まれていたのかがよく分ったような気がする。これだけ大量にモノを捌けた理由の一つは、全部出してみて手に触って判断したことだろう。頭の中だけでは、どれだけの量持っているか分らないし、お気に入りの物は実際に手に取ってみるとよく分かるのだ(これは本当)。

部屋も片付いたことで、勉強にも集中できるかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿