2012年8月23日木曜日

奇跡のような空白期間

今年はずっと忙しい日々が続いていたけれど、ここにきて奇跡のような空白期間が訪れた。だからこそ、こうしてブログを書く時間ができたわけだが・・・。

空いた時間(業務中)で英語を勉強するわけにもいかず、かといってネットサーフィンするのはもっとよくない。というわけで、久しぶりに会社法制に関するレポートを読んでみた。

会社法制見直しの要綱案:会社法のすべて

これは、大和総研の金融調査部が出している会社法に関するレポートで、無料にも関わらず、かつて所属していた部署で取っていた某有料のレポートより格段分りやすいし、よくまとまっていると思う。本格的に会社法が仕事で必要となるわけではないけれど、日経新聞以外でも、こうして大きな改正の動きだけはつかんでおきたい。


ちなみに今朝、少し時間ができたので、出社前にJapan Timesを購入して実力を測るためにも読んでみたところ、

Noda unswayed by...

トップ記事の見出し2語目で知らない単語が出てきて挫折してしまった。僕の英語の実力って一体・・・。



■最近買った本

関西で働いている友人からの強い勧めで購入してしまった(著者が知り合いらしい)。内容はパート7に絞ったもので、設問を速読するとか、実際にやってみると結構難しい。TOEICの公開テストでは、いつも時間ギリギリで終了するので、この本でもう少し余裕が持てるようになれば900点に近づけるかもしれない。


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿