2011年1月25日火曜日

TOEICのスコアと英会話力

今日は業務時間中に外国から電話がかかってきたので対応。TOEICのスコアから言うと僕の英語力は「日常会話や海外でトラブルにも対処できる」レベルなのだそうだが、今回は全く対応できなかった。
とにかくスピードが速い。TOEICのリスニング問題を倍速で聞かされているような速さで、「もう少しゆっくり話してくれ」と言っても、聞き取れる速さではなかった。例の「I beg your pardon?」を連呼したところ「他に英語の話せる奴に代わってくれ」といった感じのことを言われたので「OK」と言って受話器を切ってやった。
部署内では「英語ができる人」と思われているので、死ぬほど恥をかいてしまった。というか、毎日の英語の勉強は何だったの?実戦ではまったく役に立ってないではないか。涙が出そうだ。

帰宅後、気を取り直してTOEIC公式問題集2のテスト1のリスニングパートを実施したところ、解くのは2回目にもかかわらず、間違えまくった。もうだめかもしれない。

■英語
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.2〉〉:パート1-5まで実施。上記のとおり1回解いている問題にもかかわらず、パート2、3、4を大量に間違えた。というか、1回目に解いたとき以上に間違えた。僕の英語力は低下しているのか…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2 件のコメント:

  1. 自分も社内では「英語ができるやつ」と思われていますが、海外からの電話の対応をするたび、うまく会話ができず死ぬほど凹みます。会話のスピードは早いし
    、聞き取れたとしても返せない。これってTOEICとはまた別の訓練が必要なのかもしれませんねえ。

    返信削除
  2. takuさん
    お久しぶりです。そしてコメントありがとうございます。
    TOEICは「聞く」「読む」の能力テストですから「話す」は別の勉強が必要なのでしょうね。事実TOEICスピーキング・ライティングテストが存在しますから。
    takuさんも英語を勉強されているようなので(勝手にブログ読みました)、お互い頑張りましょう。

    返信削除