2009年2月28日土曜日

英語の階層?

昨日の英会話スクールの授業では「英語の階層」というのを学習した。例えば

一郎次郎に会った 」

これを英語にすると

Ichiro met Jiro.

となるが、日本語の助詞を少し変えて

一郎次郎あった。」

これは英語では

Jiro met Ichiro.

と。日本語では「」と「」が入れ替わるだけなのに、英語では名詞の位置そのものが入れ替わる。つまり英語には核となる品詞には階層があって、それは動かないので、この階層を見つけることができれば、英語のブレイクスルーが起きる!!とのことだった…、って意味分からんな。とりあえず、それっぽいことを言っているサイトを発見したので貼っておこう()。

今日は朝から散髪に行ったのだが、散髪屋のお兄さんから「腹出てきたな」と言われた。結構気にしていたのでショックだ…というか、本格的に絞らないとな。数年前まで腹筋が6つに割れていたとは、自分でも信じれなくなってきた。 さぁ、トレーニング、トレーニング。→

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿