2015年11月16日月曜日

TOEIC公開テスト(11月)を受験してきました。

久しぶりにTOEICの公開テストを受験してきた。受験した皆様、お疲れ様でした。

少し前のエントリーにも書いたが、来年の5月で試験内容に変更があり、どちらかと言えば難化する感じなので、目標とするスコアは、それまでに取りたいと思っている。(そもそもスコアは偏差に近いので、関係ないとの意見もあるだろうが)

今回の試験の手ごたえとしては、リーディングパートが難しくなったように感じた。特にPart6が難しくて、予想外に時間がかかった。中盤も一体何がいいたいのか分からないような文章が多く、時間内に200番まで解けないかも・・・と思いきや、180番からのダブルパッセージは案外簡単で、気が付けば2分ほど残して終了した。中盤、特にNOTを選ぶ問題を2つまで絞った後は「常識的に考えてこちらだろう」とか勝手に思いながら進めたので、結構取りこぼしはあると思われる。

一方でリスニングは特にPart3,4が良くできた(ように感じた)。多分、どちらも1,2問ミスだろう。今回は、この「TOEICスコア900点を獲得するリスニング強化法」の内容を実践してみたら結構良くできた。一言でいうなら、2倍速にしたリスニング問題音声を聴きまくれば、本番の音声スピードがゆっくりに聞こえる・・・というもの。やはり英語とはスポーツに近いのかな。もし、Part3,4を苦手にしている人がいれば、リンク先のリスニングのトレーニングは試してみる価値があると思う。(但しiPodが必要です)

結果は、来月。あまり期待せずに待つべし。


<関連エントリー>
2016年5月からTOEICが変わるようです
TOEICのリスニング対策のために

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿