2015年11月23日月曜日

モテる女性とのお付合い

実は、偶然が重なって、僕のようなダメダメ人間に彼女ができた。それも今まで付き合った中(といっても5人もいないが)では、ダントツの美人だ。小顔で鼻筋が通っていて、学校のクラスで一人か二人いた典型的な美人だと言えば分かってもらえるだろうか。

性格も明るくて、外交的で、頭良く、性格も全く問題なく、非の打ちどころのない理想的な女性なのだが、唯一嫌なのが、やたらと「以前の彼氏たち」の話をすることだ。しかも結構内容がエロい。(ドライブの運転中も触ってくる男もいた、とか・・・)

で、昨日、彼女の家に遊びに行った際、思い切って彼女の過去の男性歴を聞いてみたのだ。そうしたら、出るわ出るわ、中三の時を皮切りに、高校で3人、大学で5人、社会人になってから3人・・・得意げに語られた。僕で13人目なのだそうだ。

流石に身体の関係の有無については話さなかったが、まぁ、こんなに可愛いんだし、9割はエッチしてしまっているだろうな。歴代の恋人は年下、年上、教師、経営者、土方の兄さんまで、色んな方々と交流を重ねてきたようだった。また、彼氏不在の期間は長くても1ヶ月程度で、何でも「歩いていたら男の人から声を掛けられる」くらい男には困らないと言われた。

僕のように、中学、高校と全く女性とは縁がなくて、そこそこ有名な大学に進学し、苦労の末、普通の女の子とお付き合いが始まるような・・・何というか、恋人という存在が「特別」な人間がいる一方で、彼女のように恋人がいる状態が中学の頃から「普通」で、分かれてもすぐに次の弾がチャージされているような人間も本当にいるんだと、思ったんだ。


別に彼女の過去と僕の過去なんて関係ないけどさ、やっぱ、何か辛いよね。

<追記>
イケている後輩(いわゆるイケメン・リア充)にこの話をしたところ、「社会人で13人て少ない方なんじゃないっすか」と言われた。マジでか、お前ら・・・。



このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿