2009年10月29日木曜日

知らないままでは損をする「モノやお金のしくみ」DS

日本経済新聞社監修 知らないままでは損をする「モノやお金のしくみ」DS
日本経済新聞社監修 知らないままでは損をする「モノやお金のしくみ」DS


この歳になって、新しいゲームソフトを買ってしまった。

ゲームソフトを購入したのは実に高校生の時以来だ。それ以降はネットでダウンロードしたゲームで遊ぶことはあっても、買うことはなかった。

それが先日、知り合いからニンテンドーDSというハードをタダで貰ったため(ハードだけ)、何かソフトでも買ってみるかとなったわけだ。ヨドバシカメラには実にたくさんのソフトが並んでいて、どれにするか迷ったのだが、毎週楽しみに聞いているポッドキャスト「西川里美は日経1年生!」で宣伝されている上記ソフトを購入してみた。

画面をペンでタッチするというのが初体験だったが、これがなかなか面白い。幅広い経済のネタを原則2択(違う形式のもある)で回答していくというもの。毎日日経新聞を読んで、夜9時からのNHKニュースと朝の島津アナウンサーを欠かさず見ている僕には、ほぼ楽勝な内容だが、正解すればお金がもらえて、昇進試験を受ければ肩書きが課長、部長と上がっていくのも面白い。ちなみに今は「取締役」である。

過去にTVゲームに没頭した経験のある僕のような人間は、こういうゲームで勉強するのも一つの手だと思った。TOEIC公式の英語ソフトも発売されているみたいなので、このソフトをクリアするか飽きたら挑戦してみようと思う。

ちなみに、この日経新聞のソフトは、2009年上期の売上とか時事的な問題も出題されるので、少なくとも買うなら今年度中に買うべきソフトだと思った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿