2013年12月13日金曜日

12月のTOEIC公開テストの受験感想

今更ながら、先日行われたTOEIC公開テストの感想について。


Part1:1問微妙なのがあったけれど、多分全問正解
Part2:途中意味不明なのもあったけれど、8割はできていると思いたい
Part3:3問中、2問は分かるけど、残り1問がわからない、という問題が多かった
Part4:part3よりかはマシだったけれど、同じようなもの

Part5:かなり難しかった。結構高めの語彙力が求められているように感じた
Part6:かなり簡単だった。今回はここがボーナスステージか。
Part7:英文の量がかなり減ったようで、割と余裕をもって最後まで解くことができた


今回は多少時間を残した上でリーディングを終えることができたので、多少はスコアを期待できそうだけれど、多分900はないと思われる。

課題はPart3,4,5だろう。今回はリスニングを仕上げていったつもりだっただけに、あまり手応えがなくて少しショックだったけれど、課題は分かっているつもりなので、頑張るしかない。

次回は来年の1月、「新TOEICテスト990点攻略」を一通り終えて試験本番を迎えたいものだ。そのためには、この年末年始の過ごし方が大事になってくるだろう。あともう少し・・・と信じて頑張るか。

<今日のTOEIC勉強>
新TOEICテスト990点攻略・Part5のプラクティスを実施。レベルが半端なく高い。40問中、12問くらいしか正確にわからなかった。


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿