2009年5月17日日曜日

速読に苦戦

英会話の学校で、速読専用の授業を勧められて取ったのだが、これがキツイ!!実に短い文章を読むのだが、これを「ネイティブより早く読む」ことを目的に読むので早い早い。例えば

Where are you going to spend your vacation?



「ウェアー・ユー・ゴーイング・トゥ・スペンド・ユアー・バケーション」

と読むのではなく

「ウェァュゴーインヌ・スペン・ュァ・ヴケーション」

てな感じで一気に読む。これが僕には死ぬほど難しくて、インド人のような講師のリピートに、僕一人だけついていけないのだ。というのも、クラスのメンツは、外資系で実際に働いているOLや海外留学を目指している大学院生、それから海外法務で云々と、いわゆる「ホンモノ」揃いで、みんな発音が綺麗で読むスピードも早いのだ。

一方で僕は、中学高校と適当に英語を突破してきて、大学受験も「発音を捨て」て、他の科目の大量得点で逃げ切った、いわゆる学歴の割に英語サッパリ人間なのだ。

他の授業とは違って「ごまかし」が一切効かないので、僕が当たったところで止まるのだ…。講師も苦笑い。いつ以来だろうか、こんなに劣等感を勉強で味わうのは。

で、遂に先日の授業で、僕の発言はスルーされてしまった。(くっそー)

はっきり言って、もう授業には出たくないのだが、このまま逃げるのも嫌なので、予習を完璧にして頑張るしかない。インド人講師に一泡吹かせてやりたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿