2013年8月7日水曜日

睡魔とエスタロンモカ

ここ5年くらい、毎日のように睡魔に悩まされている。眠くてあくびが出るといったレベルではなく、立った状態でも眠りに落ちてしまうような強烈な睡魔だ。そして、この数週間の睡魔(特に仕事中)はヤバくて、おそらくパソコンを打ちながら数分間は気を失うように寝ていた瞬間が何度もあった。

サラリーマンの眠気対策と言えば、そう、「レッドブル」に代表されるエナジードリンクである。

僕は、以前からこうしたエナジードリンクを飲むことは大好きで、レッドブル以外にも、「ロックスター」、「モンスター エナジー」、「バーン」・・・と色々挑戦してみては、それなりに効果を感じていたのだが、どれもだんだん慣れてしまって、最後にはちょっと甘い炭酸飲料に過ぎなくなってしまった。(しかも1本が結構高い)

次に、「リポビタンD」に代表される昔ながらの栄養ドリンク(濃縮液)にもチャレンジしてみたが、「メガシャキ」は多少効果があたものの、数日で慣れてしまって、その後はタダの辛い味のする液体になってしまった。

定番のフリスクは食べ過ぎてしまって、一番きつい「フリスクブラックミント」ですら、すでに効果は無に等しく、どうしたものかと思っていたところ、カフェイン剤というドラッグ情報にたどり着いた。

これはコーヒー数杯分のカフェインを錠剤に固めたもので、1日3錠までとか制限が付くぐらい効果がキツいとのこと。

これだ、これじゃないか僕が求めていたものは。

というわけで、早速アマゾンで最も評判の高い「エスタロンモカ」を注文して1粒飲んでみた。


【第3類医薬品】エスタロンモカ錠 24錠
ねむけ・だるさにエスタロンモカ錠


・・・。



あ、あれ?眠いぞ・・・。


1粒では足りないのかと思い、もう1粒追加で飲んで「多少は眠気が飛んだかなぁ」とか考えていた1時間後、体が絶望的なくらいの疲労感に襲われた。とりあえず効果はあったので、翌日も2粒飲んだところ、眠気には効かず、単純に副作用の疲労感が襲ってきただけだった。

次に、もっと強烈なドラッグということで、「トメルミン」というサプリメントを購入。エスタロンモカとは異なり、こちらはしっかりと味わえるタイプの錠剤で、口に入れたらフリスクブラックを10個くらい一気に噛み砕いたかのような味が広がり、これは効果がありそうだ・・・と思った次の瞬間、あくびが出た。効果はなかった。


【第3類医薬品】トメルミン 12錠
どこでも眠気をトメルミン

調べたところ、普段からコーヒーを飲んでいる人には、こういうカフェイン剤は効果が薄いらしく、休日も含めて毎日水のようにブラックコーヒーを飲んでいる僕には、あまり効き目はないようだ。


結局のところ、眠いのは睡眠不足が原因であり、そこを根本的に解決せず、薬の力に頼ろうとした僕が浅はかだったということだろう。これからは、もう少し早く寝れるよう工夫しよう。



このエントリーをはてなブックマークに追加

2 件のコメント:

  1. ビジネス実務法務の事を調べていたらこちらのサイトに辿り着きました。はじめまして。全然勤勉でもなく、私が支援している子たちの役に立つためだけにちょっと勉強してみようかなと思った程度の私ですがブログを拝見していて仕事をしながら勉強するって大変な事だなと思いました。でも、私もいろいろやってみようかなーという気持ちになりましたので、頑張ってやります。
    今日からお盆で久しぶりに兄弟に会うため東京へ帰省します。
    睡眠障害は治りにくいんですけど、原因が分かれば改善します。原因が睡眠不足って分かって良かったですね。
    誰かのブログに投稿するのは数年ぶりですが、勉強しようと思ったので私もnaruoさんを見習ってこれから勉強します。
    ビジネス実務…は分かりませんが、その前にやらなければならない事があるのでそれをやり終えてからかな〜。それも勉強ではありますが…。
    また来ます。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん
      コメントありがとうございます。
      働きながら勉強するというのは大変ですが、上手く自分と時間をマネジメントしてそこそこの難関資格をポンポン突破しているサラリーマンもたくさんいますので、僕もそういうモデルの一つになれないかと奮闘していますが、どちらかというと無駄な努力で挫折するタイプになりつつあります(笑)
      睡眠障害に関しては、当面、長い付き合いになりそうです。
      また気が向いたらコメントして下さいね。

      削除