2010年3月1日月曜日

商事法務の読者層は「禿」

以前から気になって仕方ないのだが、商事法務の中にある広告で「アデノゲン」という育毛剤が宣伝されている。法務担当者は、禿が多いという統計があるのだろうか。それとも、禿の世代(結構年配のオッサン)が読者層ということなのだろうか。

とにかく、商事法務のような死ぬほど内容の堅い本の中に、育毛剤の広告が入っていると非常に癒されるのは僕だけではないはずだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿