2013年7月16日火曜日

残り1週間

当然ながら、今週末のTOEICも受験を申し込んでいる。学習計画は全く予定通り終わらなかったが、最後まであきらめず、やれるだけのことをして本番を迎えたい。


<今日読んだ本>
■商事法務№2000
約一か月遅れで、記念すべき商事法務2000号を読んだ。全126頁+広告という過去見ないボリュームだったが、内容は会社法制の振り返りのような記事が多く、ほとんどのページを読み飛ばした。その中で中村直人弁護士の書いた論文について少しメモ。

・新会社法施行後、web開示を利用する会社がかなり増えた。組織再編関係の議案がある場合は、ページのボリュームが増えるため、web開示の利用は避けられない。
・株主総会でビジュアル化を実施する会社は既に8割。
・昔に比べて事業報告の「会社が対処すべき課題」をしっかり書く会社が増えた。
・お土産や飲食目当てで株主総会に来場する株主が増えた。
・喫緊の改題は、濫用的な株主提案権の行使をどうするか。(おそらく例の野菜HDのことを指していると思われる)
・土産とか懇親会が多くなり過ぎで、これらは機関投資家などには不当な金の使い方に映っていないか。

余談であるが、ここ最近、確かにお土産目的で株主総会に来場する個人株主の数は増えたと思う。受付でお土産の有無を聞いて、「今日はもう帰るからお土産だけくれ」と言って議決権行使書と引き換えにお土産をもらって去って行くのだ。中には、「外の車で1人待たせているからその人の分もくれ」とか、お前はスーパーの限定安売り(おひとり様ひとつ限り)狙いの主婦か。ちなみに、某大手金融の総会担当者と酒を飲んだ際、今年は300人以上の株主がお土産を受け取っただけで、会場に入らず帰って行ったと言っていた。まぁ、我々としては、お土産だけもらって帰ってもらえる方が大助かりなのだが、そんなことは口が裂けても言えない。


<今日のTOEIC勉強>
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉
・テスト(1)をこの連休中で終わらせた。思った以上にリスニングで時間がかかった。かかり過ぎか。

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉
・テスト(2)のPart1,2を実施。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿